あなたは知らなくて大丈夫!?~なぜ学校ではお金の勉強をしないのか~


今の時代に生きている限り、
お金は切っても切れないものですよね。

にもかかわらず、不思議なことに、
多くの人が、お金というものを、本当の意味で勉強せずに一生を終えます。

生きていく上でとっても大切なことなのに、
ちゃんと知っておかなくて大丈夫でしょうか?
かつての私もそうでしたが
知らなくて損をしている人
って、実はいっぱいいるんです!

 

 

 

 

 

 

どうして、小学校や中学校、高校にはお金という科目がないのでしょう。
大学では、経済の勉強をする学科もありますが
本当の意味でのお金の勉強はしないのではないでしょうか。

どうして学校ではお金の勉強をしないの?

それは、「お金を自分のために働かせる方法」です。
自分がお金のために働くのではなく、自分のためにお金を働かせる方法です。
これを学校では、あえて教えていません。
(もちろん教えられる人や、知っている人も少ないのですが・・・)

なぜ教えないのか。
それは、

学校はお金のために働く方法を教えるところ

だからです。

これを教え込むことで、
多くの学生が、サラリーマンになることは当たり前
生活のために一生働くことは当たり前
誠実にコツコツと貯金をすることが当たり前、
になっていきます。

国にとっては、これが好都合なんですね。
きちんと指示したとおりの税金を納めてくれるサラリーマン
文句を言わずに所得税を納めてくれる。
いま、あらゆる税金が上がっていますね。

働けば所得税が取られ
酒を飲めば酒税、
タバコを吸えば、たばこ税
財産を貰えば、相続税。

いろんなものが取られ、どんどんその税率は上がっています。

昔の日本なら、一揆でも起こっていそうですよね笑

でも、お金のために働くことを教えられてきた私たちは
嫌だなーと思いながらも
仕方ないかと納得してしまうんです。

そして、生活のために、あくせく働く。
しっかり勉強して、就職すれば
なんとかなる。
これが一般的なんだと、刷り込まれているからです。

そして、多くの人達が、
卒業前になると、何の疑問も抱かずに
就職活動をはじめるんです。

確かに世の中に会社員・従業員がいなくなったら大変です。
サラリーマンが悪いと言いたいわけではないんですよ!
でも、それは仕掛けられている側である
ということを意識しておかないといけません。

知らないと損をすることがたくさんあります。

金持ち父さんの本の中にも出てきますが、
お金持ちが、さらにお金持ちになっていくのには、ちゃんとした理由があります。

それは、知っているからです。
いえ、むしろお金に困っている人たちは
「知らなくて損をしている」
ということです。

だから、まず必要なことは「知る」ということ。

知った上で、金持ち父さんのように実行するかしないかは
あなた次第です。
知っていて、やらないのは自由です。
でも、知らないというのはもったいない!

これからの将来を考えても、それは危険だと思います。
これから日本や世界がどんな経済状況になっていくのか
そのためにはどういう対策がベストなのか。
具体的に自分に何ができるのか。

これを知らずに生きていくことは
どんな山を登るか知らずに、サンダルで出かけるようなものです。

なんとかなるよ~と軽いハイキングのつもりで出かけ、
もし、突然富士山級の山が現れたらどうしますか?
急に断崖絶壁が目の前に出てきたら、どうしますか?

人生なんとかなるよ~と
なんの備えもなしに生きていくことは、こんな感じだと思います。
とくに、これからの時代は。

だから、まず知ることが必要です。
でも、勉強で終わらせては意味がありません。

それは、知識の在庫です!

是非、何かしらの行動に移してみましょう(*^^*)